ワンダープロジェクトJ #3 人間バンザーイ!

物語は『第四章』に入りました!

『各章』には『タイトル』がついていますが、『第四章』は…

『ガンバレ4649型!』

漠然としてる!

さて、今回の目標は、「コルロ競技場」で行われる「スポーツ大会」で『優勝』することらしい。

そうか、それを『ガンバレ』なのかな。

『マップ選択画面』の場所が『3つ追加』された。

  • 「コルロ競技場」…「スポーツ大会」が開催されている。
  • 「コルロの森」…『森のアスレチック』でカラダを鍛えられる。
  • 「コルロ港」…まだ不明。

一度、素の状態(運動性『35ポイント』)で「スポーツ大会」に参加してみたけど、他の『ギジン』たちに大差で敗退。

まあ、さすがに、そんなに甘くはなかったか…。

『競技種目』は『4つ』

  • フットレース…他の『ギジン』と走って一番早ければ勝ち。
  • 遠投…他の『ギジン』より「ボール」を遠くまで飛ばせたら勝ち。
  • ホールインワン…『ゴルフ』のショットで、『ホールインワン』出来たら勝ち。
  • PK戦…『ギジン』の「シジルーマ」とPK戦をして3点取ったら勝ち。

次は絶対に負けない!

「コルロの森」の『アスレチック』で、『運動性』が『85ポイント』に達するまで鍛え上げた!

そして、『スポーツ大会』に再挑戦!

今回は、キンキンに仕上がってますから、堂々の『優勝』!

(最後の『PK戦』は、ちょっとハラハラしたが…。)

他の選手たちは、「46号」と同じタイプの『ギジン』でした。

ちなみに、全員シャツの色が違う。

表彰式に、この国の『宰相』である「メッサラ」が登場。

「ダフスケ」のことを『人間』だと思い込んでいるので、えらい祝福してくれる。

「競技員」のおじさんも、マシンガンを撃ちまくって大喜び。

いまのところ、このゲームに登場にしたキャラクターの中で一番アブナイやつだと思う。

ちょっと後ろめたい気持ちのまま、家に帰ると…

『スポーツを愛する心回路』が起動!!

『心の回路』は、あと『5つ』

次回は「コルロ港」に行ってみよう!