FF3 #2 前から見たチョコボ

まえがき

「ファイナルファンタジー3」の2日目

この頃はまだ、1日分の日記を書くのに、半ページも使ってないんですね。

それが、日に日にテンションが上がって、 文字が増え、イラストが増え、 1日1ページ書くようになり、 密度がどんどん増していきます

パパ
パパ

楽しくなっちゃって

そのあたりの、盛り上がっていく様子も、お楽しみ頂ければと思います。

2019-1-27(日)の日記

昨日手に入れたエンタープライズで海へ出ると、「トックルの村」にたどり着いた。

しかし、村はアーガスの紋章をつけた兵士たちに略奪され、荒れ果てている

どうすることもできず、西の砂漠方面に進むと、「チョコボの森」を発見!

さっそく、チョコボにライドオン!

むすこは、チョコボのテーマ曲を知っているけど、実際にゲーム内で聴くのはこれが初めて。

むすこ
むすこ

チョッ チョコ チョコチョコ チョッ コッ ボ~ ♪

※基本的にすべてのイラストはうろ覚えで書いてます。

初チョコボが嬉しくて、そのまま大陸を一周。さらに反対周りでもう一周する親子。

おやこ
おやこ

ずっと走っていたいわー。

ひとしきり、チョコボでドライブを楽しんだあと、チョコボの森から少し西にある村へ。

そこは、かつて地上文明を築き上げた「古代人」の末裔が住む「古代人の村」だった。

古代人の末裔。
なんとこの大陸は空中に浮かんでいるらしい。

他の村人にも話しかけると、「チョコボで大陸を一周したら賞品をあげよう」などと言う。

パパ
パパ

言われるまでもなく、さっきキャッキャしてきたが…?

と思っていると、ちゃんと察してくれて、すぐに賞品を出してくれました

さすが古代人の末裔。

「こびとのパン」にしては、大げさなファンファーレ。

引き続き聞き込みをして回っていると、どうやら次の目的地は「オーエンの塔」であることがわかった。

しかし…。

カエルの姿でないと、塔の中には入れないようです。

というわけで、まずは、黒魔法「トード」を探す旅をすることになりました。

ところで、この日やっと、重要な「ジョブの特性」「装備の仕様」に気づく…。

  • モンクは武器を装備しないほうが強い
  • せんしは武器を両手に装備できる

※ 両手装備はどのジョブでも可能。

パパ
パパ

どおりで今まで火力が足りなかったわけだ…。

さらに、とんでもない勘違いをしている我々

それは…。

おやこ
おやこ

「赤魔法」どこにも売ってないねー、なんでだろう。

「赤魔導師」が、「白魔法」と「黒魔法」両方を使えるハイブリッド魔導師だと気が付くのは、まだ結構先のことである。

あとがき

はい、という感じで、いろいろと遠回りしながらゲームを進めていますが、それも謎解きのようで楽しかったです!

パパ
パパ

むかし一度やってるんだけど、忘れてるもんだね…。

むすこ
むすこ

チョッ チョコ それでは また明日~♪